10万円以下でも医療費控除が受けられる場合がある


医療費控除は1年間の医療費が10万円を超えないと受けられない、と思っていませんか?会社員やパート・アルバイトなどの給与所得者で、年収311万6000円未満なら、10万円以下でも医療費控除を受けられます。新設された「医療費控除の特例」いわゆるセルフメディケーション税制もそのひとつです。医療費控除は1月から申告できますので、当てはまる人は申告してみましょう。

Source: TABI LABO
10万円以下でも医療費控除が受けられる場合がある