りんご病の症状…大人への感染・妊婦から胎児への母子感染も


【小児科医が解説】頬がりんごのように赤くなる「りんご病」。正式には、伝染性紅斑という病名です。子供に多い病気ですが、大人にうつる可能性もあり、特に妊婦さんは注意が必要。妊娠中は母子感染により流産や胎児貧血など、深刻な影響が出ることも考えられます。りんご病の主な症状、感染経路、潜伏期間、妊婦への影響について詳しく解説します。

Source: TABI LABO
りんご病の症状…大人への感染・妊婦から胎児への母子感染も